肛筋トレーニングのやり方。ダイエット効果でお尻もキュッ!

ani-muscle-training

毎日の生活の中で「肛筋(こうきん)」を意識してますか?そして、鍛えていますか?

じつは肛筋を鍛えると、ダイエットや美容、健康に良いといわれているんですよ。

そこで生まれたのが「肛筋トレーニング」。簡単なのに、効果的に肛筋を鍛えられるトレーニングなんです!

そんな肛筋トレーニングの具体的な効果とやり方をご紹介していきますので、ぜひ最後まで見ていってくださいね。

スポンサーリンク

肛筋とは?

はてな2

そもそも「肛筋」とは何なんでしょうか?

肛筋は、「やせたいなら肛筋を鍛えなさい」という著書をお持ちの肛筋トレーナー・久嬢由起子さんが作られた言葉。

肛門まわり筋肉である「内肛門括約筋」「外肛門括約筋」「肛門挙筋」をひっくるめて肛筋と呼びます。

肛筋の働きは、便やおならを身体の外に出すこと。肛筋によって肛門の開け閉めができるため、私たちは排便のコントロールができるんですよ。

なぜダイエットに?肛筋トレーニングの効果

お尻2

肛筋トレーニングで肛筋を鍛えると、なぜダイエットになるのか?そのトレーニングの効果について見ていきましょう。

便を押し出して便秘解消

女性やダイエット中の方に多い便秘。慢性的な便秘に苦しんでいる方も多いことでしょう。

そんな便秘に悩んでいる方に、肛筋トレーニングはオススメなんです。

トレーニングで肛筋を鍛えると、肛筋の働きが良くなるので、便を押し出す力がアップします。

その結果、大腸にたまっている便が身体の外に出やすくなるので、便秘が解消されるんですよ。

ポッコリお腹も解消!

肛筋トレーニングをして、大腸に長くとどまっていた便が身体の外に出ると、膨らんでいたお腹がしぼみます。

しかも、便秘が解消されてお腹まわりの筋肉が使われるようになるので、お腹まわりが引き締まります。

このダブル効果で、ポッコリしたお腹が解消できてダイエットになるんです。

スッキリ小尻を作る

肛筋トレーニングは肛筋だけじゃなく、お尻の「大臀筋」を一緒に鍛えることができます。

大臀筋はお尻の中で最も大きな筋肉。鍛えれば、お尻をキュッと引き締める部分痩せ効果が得られるんですよ

太ももの裏が引き締まる

肛筋トレーニングで肛筋に力を入れると、太ももの裏も一緒に力が入ります。

太ももの裏は、脂肪がたまりやすく垂れやすい場所。肛筋トレーニングでここの筋肉を使えば、太ももの裏を引き締めることができます。

頻尿の改善

歳を重ねると、尿の回数が増える「頻尿」になりやすくなります。夜中に、何度もトイレで起きて悩んでいる方も多いことでしょう。

頻尿の原因の1つが「骨盤底筋」の衰え。

その骨盤底筋を、肛筋トレーニングで鍛えることができるので、頻尿の改善効果が期待できるんす。

もし、あなたが頻尿で悩んでいるなら、肛筋トレーニングを始めてみませんか?

スポンサーリンク

肛筋トレーニングのオススメのやり方

トレーニング2

肛筋トレーニングのやり方について、肛筋トレーナーの久嬢由起子さんが自ら動画で紹介してくれています。

ぜひ、お気に入りのトレーニングを見つけて、肛筋トレーニングをスタートさせましょう!

「痔」をお持ちの方は、肛筋トレーニングをするのはやめましょう。痔を悪化させる恐れがあります。

1.トレーニングの基本「肛筋ストレッチ」

肛筋トレーニングが注目を集めるきっかけになった「肛筋ストレッチ」。1本のペンをお尻で挟んで行うトレーニングで、肛筋を効果的に鍛えられるんですよ。

動画解説
  1. ペンをお尻の割れ目に挟みます
  2. お尻をキュッと締めてペンを固定します
  3. この状態を8秒間キープし、数セット繰り返します
ペンを45度に傾け、やや上を向くイメージではさみましょう。

2.太ももに効く肛筋トレーニング

ペンをお尻で挟みながらスクワットをする肛筋トレーニングです。

肛筋を鍛えながら太ももの筋肉を鍛えられるので、太もももシェイプアップしたい方にオススメです。

動画解説
  1. ペンをお尻の割れ目に挟みます
  2. 両手を前に肩の高さまで挙げます
  3. ペンを落とさずにゆっくり腰を落とします
  4. この状態を8秒間キープします
  5. ゆっくり腰を上げます
  6. 手順3~5を数回繰り返します
腰を深く落とすことよりも、ペンを落とさないことを意識してトレーニングしましょう。

3.お腹に効く肛筋トレーニング

肛筋と鍛えらながら、お腹をシェイプアップしたい方にオススメの肛筋トレーニングです。

動画解説
  1. ペンをお尻に挟みます
  2. 両手を左右に肩の高さまで挙げます
  3. ペンを落とさずに上半身を左にひねります
  4. この状態を4秒間キープします
  5. 続いて上半身を右へひねります
  6. この状態を4秒間キープします
  7. 上半身を元に戻します
  8. 手順3~7を数回繰り返します
上半身をひねっても、肛筋をしっかり使うことを意識しましょう。

4.肛筋カニ歩き

一風変わった肛筋トレーニングですが、肛筋カニ歩きは足の内側の筋肉を使うため、太ももの隙間を作りたい方にオススメなんですよ。

動画解説
  1. 両足を肩幅に開きます
  2. つま先を120度に開きます
  3. 腰を落とします
  4. 両手を顔の近くまでもっていってピースします
  5. 横にカニ歩きで4歩進みます
  6. 続いて反対側に4歩進みます
  7. 手順5~6を数回繰り返します
カニ歩き中、肛門をキュッと締めることでトレーニングの効果がアップします。

5.肛筋骨盤ストレッチ

骨盤の歪みを整えることは、ダイエットにとってプラス。代謝のアップやポッコリお腹の解消にも効果があります。

肛筋骨盤ストレッチは、肛筋を鍛えながら骨盤の歪みを整えることができるので、ダイエットがしたいならぜひ行いましょう!

動画解説
  1. ペンをお尻に挟みます
  2. 足を少しだけ開いて両手を腰に置きます
  3. ペンを落とさずに腰を時計回りに1回ゆっくり回します
  4. 続いて腰を反時計まわりに1回ゆっくり回します
  5. 手順ん3~4を数回繰り返します
とにかくペンを落とさないことがトレーニングでいちばん大切です。

痩せた?肛筋トレーニングでダイエットした口コミ

すでに、ダイエット中に肛筋トレーニングをしている方がいらっしゃいます。その効果をSNSやブログで紹介してくれているんですよ。


スポンサーリンク

歳を重ねるごとに衰える筋肉。だから!

私たちは、歳を重なるごとに筋肉が衰えるため、太りやすくなったり身体に悪影響が出たりします。

それだけじゃなく、今までできていたことができなくなったりと、本当に本当に悔しいことですよね。

でも身体の衰えは避けられないこと。だったらそのスピードを遅らせましょう!

肛筋も同じです!鍛えれば衰えるスピードが遅くなり、ダイエット効果なども期待できます。

早速、肛筋トレーニングを始めてませんか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。