ゆで卵ダイエットの効果は?やり方は朝食で〇個食べるだけ!

boiled-egg-diet

栄養満点の卵をゆでた「ゆで卵」が、ダイエットにいいのご存知ですか?

じつは、歌舞伎俳優の市川海老蔵さんやメンタリストのDaiGoさん、そして元プロ野球選手の元木大介さんや韓国アイドルたちも、ゆで卵を食べてダイエットしたんだそうです。

そこで!あなたも朝食に食べるだけの「ゆで卵ダイエット」を始めてみませんか?

効果ややり方など、詳しく紹介していきますので、ぜひ最後まで見ていってくださいね。

こんな悩みを解消できる記事です
  • 糖質を制限したい!
  • つい食べ過ぎてしまう
  • お腹が空きやすい
  • 1回の食事量が多い
  • 肌荒れ、抜け毛がひどくなった

ゆで卵ダイエットのすごい効果

痩せる3

腹持ちが良くなる

ダイエットの天敵といったら「食欲」ですよね。これさえ攻略できれば、ダイエットをスムーズに進ませることができます。

そんな食欲を抑えるのに役立つのが「ゆで卵」。

理由は、卵が熱を加えられて硬くなると、胃の中にとどまっている時間が長くなるから。生卵を食べるよりも、腹もちが良くなるんです。

さらに、ゆで卵には食欲を高める「グレリン」というホルモンの分泌を抑え、食欲を抑制する「PYY」というホルモンの分泌させる効果もあります。

なので、ゆで卵ダイエットをすれば、食べ過ぎや間食などを防ぐことができるんですよ。

余分な体脂肪がたまりにくくなる

ダイエットをしている人のほとんどが、自分の体脂肪が気になっているはず。ゆで卵ダイエットには、そんな体脂肪をためにくくする効果があります。

ゆで卵には脂質の代謝を促す「ビタミンB2」が豊富に含まれていて、ゆで卵1個で成人が1日に必要な摂取量の20~25%をで得ることができます。

さらに「鉄」や「亜鉛」などのミネラルも含まれていて、身体が食べたものをエネルギーにする活動を助ける潤滑油的な役割があるんです。

そのため、ゆで卵ダイエットをすると、エネルギー代謝が良くなるので、余分な体脂肪がたまりにくくなるんですよ。

筋肉量アップで基礎代謝もアップ!

ダイエットにために、筋トレをしている人も多いと思います。

その筋トレの効果を上げるには「タンパク質」が不可欠。筋肉は、運動などして傷ついて、修復されると大きく発達するのですが、修復にはタンパク質が必要なんです。

ゆで卵は、タンパク質が豊富に含まれています。しかも、ゆで卵のタンパク質は、牛乳・魚・肉のタンパク質と比べて吸収されやすい特徴があります。

そのタンパク質の吸収率はなんと100%!

なので、ゆで卵ダイエットをして運動をすれば、体内の筋肉量がアップして、さらに基礎代謝もアップさせることができるんですよ。*1

その他のタンパク質の吸収率は、牛乳(91%)/魚(83%)/肉(80%)です。

*1:基礎代謝とは生命維持に必要な最低限のエネルギー量です。

コレステロールの吸収を抑える

卵というと「コレステロールが多い」というイメージがありませんか?そのため、卵は1日1個までという謎のルールまでありましたよね。

でも、その考えは今は変わっています。

多少多く食べたとしても、体内のコレステロールに影響がないことが研究で分かってきました。

それどころか卵白には、コレステロールの吸収を抑える効果まであることが分かったんですよ。

アンチエイジング効果がある

ゆで卵には「ビオチン」と「ビタミンE」が豊富に含まれています。

ビオチンは、コラーゲンの合成に関わる役割があり、肌荒れ・脱毛・白髪などの予防に効果がある成分です。

ビタミンEは「若返りのビタミン」とも呼ばれていて、老化を遅らせるアンチエイジング効果があります。

さらに、ビタミンは肌の新地代謝を活発にさせる働きがあるので、肌にツヤやハリを作り出すことも可能です。

このようにゆで卵ダイエットは、美容にも効果が期待できるんですね。

ビオチンには糖質の代謝を促す働きがあり、糖質の摂り過ぎによる体脂肪の蓄積を防ぐ効果が期待できます。

脳の働きを良くする

ゆで卵の卵黄には、「コリン」と呼ばれる脂質の一種が含まれていて、脳の発達に必要な成分です。

このコリンの摂取量が多い人ほど、認知機能が優れているというデータもあり、ゆで卵ダイエットでコリンを摂れば、脳の働きを良くすることができるんです。

目の健康を保つ

私たちの目は、スマホやテレビから発せられるブルーライトなどによって、少なからずダメージをおっています。

そんな目の健康にも、ゆで卵ダイエットが効果があるんです。

ゆで卵には「ルテイン」「アキサンチン」とい成分を含んでいて、体内に入ると、目の網膜の中央にある「黄斑(おうはん)」という部分に蓄積します。

その結果、ブルーライトの刺激から目を守り、健康に保ってくれるんですよ。

なぜ朝食にゆで卵を食べると良いの?

朝食

冒頭でも書いたように、ゆで卵ダイエットは、朝食にゆで卵を食べます。なぜ、朝食にゆで卵を食べると良いのでしょうか?

なぜなら、ゆで卵を朝に食べるとダイエット効果がアップするから。理由はこうです。

私たちが夜寝ている間、体内の筋肉の分解が進んでいます。つまり、筋肉の衰退が進んでいるということ。

でも、朝食でタンパク質を摂るとが、筋肉の分解を止めるスイッチになり、筋肉の発達に舵を切ることができます。

朝食にゆで卵を食べた後に、通常の生活や運動をすることが、ダイエットにはとても大切なんですよ。

30代、40代になって筋肉の衰えを感じるのは、筋肉が発達するスピードよりも、分解するスピードのほうが速いからなんですね。

また、ある研究では、朝食に卵を食べるとダイエット効果が高まるという、次のような結果があります。

BMI25~50の肥満気味の男女152人を4群に分け、朝食に卵のみ、卵付き朝食セット(トーストとゼリー)、グーグルのみ、ベーグル付き朝食セット(クリームチーズとヨーグルト)をそれぞれ、週に5日以上、8週間食べてもらった。その結果、卵付き朝食群で、最も体重、BMI、ウエストが減っていた。(データ:lnt JObes:32,1545-1551,2008)

出典:日程ヘルス2017年7月号

ちなみに、「卵付き朝食セット」を食べた人たちのBMIは、平均で1も減ったそうです。

一日何個まで?ゆで卵ダイエットのやり方

食べる03

ゆで卵を朝食に1~2個食べる

ゆで卵ダイエットはとても簡単です。ゆで卵を朝食に1~2個を食べるだけ。あとは、炭水化物・脂質・タンパク質をバランスよく摂ればOKです。

栄養のバランスが整うので、ゆで卵以外は食べないといった過激なダイエットをするよりもダイエット効果が高くなります。

野菜を食べればさらに効果アップ!

あと、できれば朝食に、野菜もしっかり食べましょう。

ビタミンやミネラル、そして食物繊維を摂ることができるので、より食べたものがエネルギーになりやすく、身体に余分な脂肪がたまりにくくなります。

間食はなるべく避けて

ゆで卵ダイエットをすると、腹持ちが良くなるので、間食をする機会が減ると思います。

それでも、間食をが習慣になっている人は、お腹が減ってもいないのについつい間食してしまう人もいるはず。

ですので、ゆで卵ダイエットを始めたなら、まずは間食をしないように意識してくださいね。

ダイエットに良いゆで卵の作り方は?

ゆでる

ダイエットに良い、おすすめのゆで卵は「固ゆで卵」です。

固ゆでにすることで、生卵や半熟卵より腹持ちが良くなりますので、次の手順で固ゆで卵を作ってみてください。

固ゆで卵の作り方
  1. お湯を鍋に入れます。
  2. 火にかけて、強火で沸騰させます。
  3. お湯の中に卵を入れます。
  4. 卵を入れたら、少し火を弱めます。
  5. 10~12分、卵をゆでます。
  6. 卵を取り出して冷水につけます。
卵をゆでる前に、押しピンなどで卵のお尻に穴をあけると、卵の殻が剥きやすくなります。

ゆで卵ダイエットのビフォーアフターは?

冒頭でも書いたように、有名人の方たちがゆで卵にダイエットをしたため人気になり、多くの人たちがゆで卵ダイエットをしてきました。

そんな人たちの口コミとビフォーアフターが、こちらで紹介されています。

異なったやり方をされている人もいますが、「痩せた」「太った」という成功&失敗談があるので、とても参考になりますよ。

まずは1週間ようすを見よう!

ゆで卵ダイエットは、始めたからといって、すぐに効果が出るわけではありません。ですので、まずは3日、1週間と続けて様子を見てみてください。

そして、調子がよかったら、2週間、1か月と続けてみましょう!

そもそも卵は身体に良い食べ物なので、途中で体調を崩すことはないと思います。ですので、気軽に続けると良いですよ。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

参考文献

アメブロリンク