よく噛むダイエット!食事をしても痩せる極意とは?

chew-well

あなたは「早食い」ですか?

もし早食いなら…おめでとうございます!あなたには、まだ痩せるチャンスがあります。

なぜなら「早食いは太る元」だから。

そこで、早食いのあなたに「よく噛むダイエット」をお贈りします。

早食いを解消してダイエットできて、ダイエット中でも食事で幸せを感じられるようになるので、ぜひ最後まで見ていってくださいね。

スポンサーリンク

メリットは?よく噛むダイエットの効果

ウエスト4

今すぐ始められる「よく噛むダイエット」。始めるとどんな効果が得られるのでしょうか?

食べ過ぎ防ぐ!

よく噛むダイエットの最大の効果は、食べ過ぎを防ぐことじゃないでしょうか。

よく噛んで食べると、満腹中枢が刺激されて少しの食事でもお腹がいっぱいになるんです。

また、噛めば噛むほど食事のスピードも遅くなりますよね?

満腹感は食べ物を食べてから感じるまでタイムラグがあるため、食事のスピードが遅くなることで、その間の食べ過ぎを防いでくれるんですよ。

早食いは、満腹感を感じる前に食べ過ぎるから、太ってしまうんですね。

余分な栄養の吸収を防ぐ

よく噛んで食べ物を食べると、自律神経のバランスが良くなり、身体の消化吸収の働きが良くなります。

消化吸収の良い身体は、身体に必要な栄養は吸収し、不必要な栄養は排出するようになりす。

つまり、ムダに栄養を摂ることがなくなるので、体脂肪がたまるのを防いでくれるんですよ。

よく噛んで栄養の吸収が良くなっても、太ることはないんですね。

代謝アップでリバウンドしない

ダイエットは、代謝のアップを目標にして行うと、リバウンドしにくくなります。じつは、よく噛んで食べることが代謝のアップにつながるんです。

食べ物を口にしてから吸収されるまでの代謝量「食事誘導性熱産生」が増えるんですよ。

食事誘導性熱産生は、人間の代謝量の10%を占めます。

小顔効果も期待できる

よく噛むダイエットを始めると、あごの筋肉をしっかり使うことができます。すると、たるんだあごをスッキリできるので、小顔効果も期待できるんですよ。

便秘を解消できる

お腹が空っぽの状態の朝。よく噛んで食事をすると、大腸のぜん動運動(大腸が便を排出させる動き)が活発になります。

そして、便意が起きてお通じがスムーズになるので、便秘の解消につながるんです。

とくに固形物をよく噛んで食べると、ぜん動運動がより活発になるんですよ。

虫歯や歯周病の予防

よく噛んで食べ物を食べていると、唾液の分泌量が多くなります。

唾液は、口の中を洗浄をする効果があるので、虫歯の原因菌や歯周病菌を除菌してくれます。

歯磨きだけじゃなく、よく噛むことも虫歯や歯周病の予防になるんですね。

スポンサーリンク

回数は?よく噛むダイエットの簡単なやり方

よく噛むダイエット

よく噛んで食事をするだけのよく噛むダイエット。その簡単なやり方について見ていきましょう!

まずは一口30回から

よく噛むダイエットの一番簡単なやり方は、意識的に噛む回数を増やすこと。手間も一切かからないです。

そこで、一口食べ物を口に入れたら、30回を目標に噛むようにしましょう。

「30回?多くない?」と思われるかもしれませんが、意外にやってみるとすぐなので、ぜひ数えてみてください。

口に入れた食べ物が、ドロドロになるまで噛むのが理想です。

食材を大きめに切ろう

「いちいち噛む回数を数えるなんて面倒くさい」という方は、食材を工夫すると良いですよ。自然と噛む回数を増やすことができます。

例えば、食材を大きめに切る。

大きめに切られた食材を飲み込むには、たくさん噛まないとできませんよね?だから、自然と噛む回数が増えてダイエットになるんですよ。

硬めの食材を選ぼう

食材で自然と噛む回数を増やすやり方をもう一つ。それは、硬めの食材を選ぶやり方です。

硬めの食材も、飲み込むためにはたくさん噛まないといけませんよね。

野菜を茹でる時など、いつもより茹でる時間を少なくするなど、硬さを調整すると良いですよ。

こまめに箸を置こう

早食いの人の多くは、食事中ずっと箸を手に持つクセを持っています。

なので食べ物を口に運び、飲み込むまで箸を置くだけでも、食べるスピードが遅くなってよく噛むダイエットになるんですよ。

ぜひ、お気に入りの箸置きでも買って、こまめに箸を置くクセを身に付けてみてはいかがでしょうか?

一口の量を少なくしよう

一口の量を少なくするのもよく噛むダイエットになります。箸やスプーンを使う機会が多くなって、食べるスピードが遅くなりますからね。

例えば、カレーなどスプーンを使う料理の食べる時、大きいスプーンから小さいスプーンに変えるだけで一口の量が少なくなりますよ。

丸飲みはやめてくださいね。

利き手の反対の手で食べる

「どうしても早食いしてしまう」という方は、箸やスプーンを利き手の反対の手で食べてみましょう。

慣れない手で食べると、食事に時間がかかって自然と噛む回数が増えます。

利き手の反対で食べるコツは、スプーンやフォークを使い分けること。箸で食べるよりも、こちらがオススメです。

よく噛んで食べた結果は?口コミまとめ

よく噛むダイエットは、誰でもすぐできるダイエット法なので、たくさんの人たちがチャレンジしています。

その結果を、SNSやブログで紹介してくれているんですよ。

ビフォーアフターもあって、あなたのモチベーションアップにもつながると思いますので、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

よく噛めば幸せを感じられる!

よく噛むダイエットはとても効果的なダイエット法ですが、私が思うよく噛むダイエットの最大のメリットは「幸せを感じられる」ことです。

私がよく噛むダイエットをしていた時、食材の命や生産者さん、販売者さん、料理してくれる人などなど、たくさんのことが思い浮かびました。

私が食べ物を口にするまで、どれだけの命や人の力があったことか。そう考えると、とても幸せな気持ちになったんです。

そう、よく噛むダイエットは「お腹」と「心」を満たしてくれる。もうやらない訳にはいかないですよね?

しいてデメリットをいえば、食事をする時間が長くなるぐらいかな(笑)。

まずは1週間続けて、良ければ1ヶ月と延ばしていきましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。