ダイエット停滞期からの脱出法。チートデイ&やる気UPで乗り越えよう!

delay-diet

今、ダイエット中の停滞期に悩んでいませんか?

私も停滞期の経験がありますが、もう本当に何をやっても体重が減らず、とても苦しい時期でした。

じつは、この停滞期はほとんどの人に起こるもの。でも期間を短くすることができるんです!

そこで、停滞期からの脱出法や、停滞期を体験した方たちの声などをご紹介しますので、ぜひ最後まで見ていってくださいね。

スポンサーリンク

なぜ?停滞期が起こる仕組み

はてな4

なぜダイエットを始めると、多くの人が停滞期に突入してしまうのでしょうか?

原因はホメオスタシス

停滞期の原因は、私たち人間が持つ「ホメオスタシス」が握っています。

ホメオスタシスとは、自分のまわりの環境が変化しても、自分の身体の状態を一定に保つ機能のこと。

食事制限をして体重が減ると、身体が食べ物が食べられない「飢餓状態」になったと判断します。

そこで、ホメオスタシスを働かせて身体を省エネモードにするんですよ。

省エネモードの身体は痩せない!

省エネモードになった身体は、基礎代謝量が低下し、運動をしたとしても消費エネルギーが少なくなってしまいます。

さらにビックリ!食事をした食べ物からのエネルギーの吸収率もアップしてしまうんです!

だから、停滞期中に頑張ってダイエットをしても、体重が減らなくなるんですね。

停滞期が続く期間は?

カレンダー

身体が痩せにくくなるダイエット中の停滞期。いつから始まって、いつまで続くのでしょうか?

じつは、人それぞれ違います。

体重が急激に減るようなダイエットを始めると、すぐに停滞期が始まることもありますし、そうじゃなければ2~3ヶ月後に始まることも。

停滞期の期間も個人差があり、一般的には2週間~1ヶ月続くといわれているんですよ。

また、女性は生理があるので、男性に比べて停滞期が長く続く傾向があります。

私の場合、ダイエット始めてから3ヶ月後に停滞期が始まり、1週間ほど続きました。

グラフで見るみんなの停滞期

グラフ3

自分が停滞期になると、他の人の停滞期がどれぐらい続いているのか気になりませんか?

じつは、たくさんの人がSNSで、ご自分の停滞期をグラフにして紹介してくれています。

苦しんでいる人。停滞期から脱出して喜びいっぱいの人など。みなさんの体重変動が分かるので、ぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

無理しないダイエット停滞期の脱出法

運動後

苦しくてツラいダイエット中の停滞期を、この脱出法で少しでも短くしましょう。

無理しないでできるので、できることから始めると良いですよ!

週1回チートデイを作る

チートデイとは、食事制限中なのにあえて好きな物を食べてよい日を作り、スムーズにダイエットを進ませる方法。

停滞期中の週に1回チートデイをつくると、ホメオスタシスの働きが鈍くなるので、身体が省エネモードから解放されやすくなるんですよ。

チートデイで好きな物を食べてよいといってもドカ食いはダメ!

いつもよりも、少しカロリーを多めに摂るぐらいがちょうど良いですよ。

食前に野菜ジュースを飲んだり、良質なタンパク質を含む鶏の胸肉やささみ肉、牛の赤身肉などを食べるのがおすすめです。

magokoro Diet(まごころダイエット)
magokoro Diet(まごころダイエット)
真心を込めて素晴らしいダイエット法を贈ります♪必ず、あなたにピッタリの方法が見つかるはず。じゃんじゃんチャレンジしましょう!

簡単な運動を追加する

停滞期中は、身体の基礎代謝が低下しています。なので、少しでも消費エネルギーを増やしたいところですよね。

そこで、簡単な運動を追加しましょう!テレビを見ながらでもできるような運動がおすすめです。

例えば「踏み台昇降運動」。

ダイエットの効果のある有酸素運動と、筋トレなどの無酸素運動の2つを兼ね備えた運動なのに、とても簡単で誰でもできるんですよ。

VAAMを飲む

VAAMは、運動をする前に飲むことで、運動の脂肪燃焼効果を高める飲み物。

じつは、私がダイエット中に停滞期になった時に頼ったのがVAAMだったんです。

たまたまドラッグストアで見つけたのですが、買って飲んでみたところ、2~3日後に体重が減って停滞期を脱出できました。

この時はめっちゃうれしかった!

個人差はあるかもしれませんが、いつまでも停滞期が続くなら、試してみる価値があると思いますよ。

痩せたら着たい服を先に買う

ダイエットに成功したら、「憧れていた服を着たい!」という人も多いんじゃないでしょうか?

こうした「痩せたら着たい服」を先に買ってしまうのも、停滞期から脱出する方法の1つ。モチベーションのアップになります。

とくに、お値段高めの服がオススメ!

お値段高めの服を先に買ってしまったら、やすやすとはダイエットを止められないですよね。

私の場合、先に買った服を毎日試着していました。だんだん着れるようになっていく過程を楽しんで、やる気を刺激していたんですよ。

あえて体重を測らない

停滞期中、なんで苦しくなったり悩んだりするのかといったら、体重を気にしているからですよね。

だったら、あえて体重を測るのを止めてみませんか?

体重を測らないと心配になるのは分かりますが、心配し過ぎるのもダイエットに良くありません。

もちろん、今までどおりダイエットを続けること前提ですよ。

どうしても体重を測ってしまう場合は、体重計を手に届かないところにしまってしまいましょう。

停滞期にやってはいけないこと

ダメ

ダイエット中の停滞期は、本当に苦しいもの。だからといって焦ってしまうと、逆に太る可能性があります。

リバウンドしないためにも、停滞期にやってはいけないことを確認しておきましょう!

さらに食事量を減らす

体重が減らなければ、もっと食事量を減らす。こう考えるのは当たり前かもしれませんね。

でも、過度に食事量を減らしては、体重が減るかもしれませんが、栄養が足らずにあなたの体調が崩れる恐れがあります。

だから焦らず、あなたが今までしてきたダイエット中の食事を続けていきましょう。

運動をもっとハードにする

食事量が減らせないなら、もっとハードな運動をしよう!その気持ちも分かりますけど、これでは悪循環になるかもしれません。

なぜなら、ハードな運動に身体が耐えられずケガする可能性が増えるから。

私も経験があるのですが、無理にランニングをしたために膝を痛めてしまったんです。

結局、運動できなくなってリバウンドする原因に。なので自分にあわないハードな運動はやめましょう。

諦めてヤケ食いする

ヤケ食いは愚の骨頂です。

ただでさえ、身体のエネルギー吸収率が高まっているのに、ヤケ食いしてしまったらあっというまに太ってしまいます。

大丈夫!絶対に停滞期は脱出できるから諦めないで!

スポンサーリンク

停滞期から抜ける前兆はある?

停滞期のまっただ中だと、いつ停滞期が終わるのか心配になりますよね。

「もうすぐ停滞期が終わるよ!」という前兆が分かれば頑張れると思うのですが、私の経験上、停滞期から抜ける前兆はありません。

ある日突然、体重がガクンと減るんです!

その時は「やったー!」と声に出るぐらい、めっちゃテンションが上がりましたよ!

だから、あなたが今停滞期のど真ん中にいるなら、必ず私と同じ経験をします。

ワクワクしながら楽しみに待っててくださいね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。