キムチダイエット6つの効果。正しいやり方と相性抜群の食品

kimuchi

今や私たち日本人の食卓にもなじみがある「キムチ」。ダイエットに良い食品としても人気がありますよね。

じつは、過去には人気女優の深田恭子さんも、キムチを食べて10キロもダイエットしたといわれているんです。

あなたも、キムチダイエットの効果を知れば始めたくなるはず!

最後まで見れば、正しいやり方や相性の良い食品まで分かりますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

健康にも良い!キムチダイエットの効果

ウエスト4

キムチダイエットには、5つの効果があります。ひとつずつ詳しく見ていきましょう!

1.脂肪燃焼!

キムチの一番の特徴といったら、真っ赤な「唐辛子」ですよね。

その唐辛子に含まれる「カプサイシン」は脂肪燃焼効果があるため、肥満予防に役立つ成分として注目を集めています。

しかも、キムチの隠し味である「にんにく」や「ショウガ」にも、脂肪燃焼効果があるんです。

この3つの脂肪燃焼効果によって、あなたの身体を痩せやすくしてくれるんですよ。

2.糖質の代謝アップ

炭水化物などに多く含まれる「糖質」は、摂り過ぎると身体に脂肪がたまりやすくなるため、ダイエット中は「糖質制限」をする人も多いですよね。

キムチダイエットは、糖質を気にする方にもオススメ!

キムチに含まれる「ビタミンB1」は、糖質の代謝をスムーズにさせる効果があるため、糖質太りを抑えることがでできるんですよ。

にんにくに含まれる「アリシン」が、ビタミンB1の働きをさらに良くしてくれます!

3.腸内の痩せ菌が増える

私たちの腸の中には、「痩せ菌」が存在しています。

この痩せ菌の数によって、あなたの身体が太りやすいのか、それとも痩せやすいのかが決まる1つの要因といわれています。

腸内の痩せ菌を増やすにはどうしたら良いのか…。その1つの方法が「乳酸菌」と摂って腸内環境を改善させること。

乳酸菌といえばヨーグルトが代表的ですが、じつはキムチにも豊富に含まれているので、キムチダイエットをすれば痩せ菌を増やせるんですよ。

4.便秘解消でスッキリ

キムチの乳酸菌で腸内環境を改善できれば、女性やダイエット中の人に多い「便秘」を解消できます。

しかも、キムチに使われる食材No.1の白菜には「食物繊維」が豊富に含まれています。

食物繊維は、腸の働きを活発にさせる効果があるので、キムチダイエットには、さらなる便秘解消効果が期待できるんですよ。

5.ストレス解消

ダイエット中は食事制限をしたり、なかなか痩せられなかったりと、ストレスがたまることが多いですよね。

そんなストレスの解消に、キムチダイエットが効果的なんです。

なぜなら、キムチには「GABA(ギャバ)」が含まれているから。ストレスを緩和させる効果があるんですよ。

6.免疫力のアップ

ここまでご紹介してきたキムチダイエットの効果は、免疫力のアップにもつながあります。

腸内環境が良くなって体温も上がり、ちょっとやそっとじゃ風邪をひきにくくなるんです。

健康的にダイエットできるなんて理想的ですよね!

ダイエットに良いキムチの選び方

スーパーで買い物

キムチダイエットをするために、スーパーなどで市販のキムチを購入すると人がほとんどだと思います。

キムチダイエットに良い「おすすめのキムチ」があり、容量が200gぐらいのものがベストなんです!

なぜなら、キムチはずっと発酵し続けていて、味が酸っぱくなる頃に乳酸菌が減り始めるから。

含まれる乳酸菌の量がピークになる時は、味が酸っぱくなり過ぎない時といわれています。

大容量のキムチだと、食べ切る頃には乳酸菌が減ってしまっているので、なるべく容量が少ないものがダイエットにいいんですよ。

スポンサーリンク

キムチの塩分には注意!

塩分

キムチダイエットに素晴らしい効果がっても、キムチの「塩分」が気になる人も多いと思います。塩分の摂り過ぎは、高血圧や身体のむくみの原因になりますからね。

キムチの塩分は多いのか少ないのか…。ズバリ!多いです!

キムチは発酵食品で、日本の漬物みたいなもの。その他の漬物と含まれる塩分量を比べてみると分かります。

塩分量の比較(100gあたり):BMIと体脂肪率
  • キムチ:2.2g
  • 梅干し:22.2g
  • たくあん:4.3g
  • 白菜の塩漬け:2.3g
  • らっきょ:2.2g

厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)策定検討会」報告書によると、1日に塩分摂取量が成人女性の場合7.0g未満、男性の場合8.0g未満となっているので、正しいやり方でキムチダイエットを進める必要があるんです。

塩分を摂り過ぎる恐れがあるのが、キムチダイエットのデメリットといえますね。

キムチダイエットの正しいやり方

キムチ

あなたがキムチダイエットを効果的に行うために、正しやり方についてご紹介しましょう。

食べる量

先ほども書いたようにキムチの塩分は多いので、たくさん食べると簡単に塩分の過剰摂取になってしまいます。

ですので、キムチを食べる量は1日30~50gにしましょう。だいたい小鉢1杯分の量になります。

少なく感じる方もいらっしゃると思いますが、量をしっかり守ってくださいね。

食べるタイミング

キムチダイエットをする上で、キムチを食べるタイミングも大切になってきます。ベストは次のとおりです。

キムチを食べるベストタイミング
  • 食前
  • 運動をする前

キムチを食前に食べると、キムチに含まれる成分の吸収が良くなるので、ダイエット効果を受けやすくなります。朝食や夕食前が良いでしょう。

そして運動前もオススメ!

運動にキムチの脂肪燃焼効果がプラスされて、ダイエット効果がアップするんです。運動の30分前ぐらいに食べるよ良いですよ。

キムチと相性抜群の食品

納豆

キムチには対象の良い食品があり、特別なレシピも必要なく、ただ混ぜるだけでダイエット効果をアップできるんです。

さて、相性の良い食品とは何でしょうか?

納豆

キムチは、他の発酵食品との相性が抜群です。

例えば「納豆」。もともとダイエット効果のある食品ですが、キムチと混ぜることで、キムチの乳酸菌が増殖するんです。

乳酸菌が増えれば、腸内環境も改善され、痩せ菌が増えやすくなります。

あなたが納豆が好きなら、ぜひ「キムチ納豆」をつくって食べてみませんか?

味噌汁

味噌汁に入れるのもオススメです。

味噌汁は「味噌汁ダイエット」というダイエット法があるほど、ダイエットに効果的な食品です。

そんな味噌とキムチは好相性なので、味噌汁の具としてキムチを入れると良いですよ。

ヨーグルト

キムチとヨーグルトの共通点といえば、乳酸菌が豊富なところ。一緒にして食べれば、腸内環境がさらに良くなります。

キムチの辛さが苦手な方は、プレーンのヨーグルトを少し混ぜることで、味がまろやかになるので食べやすくなるそうです。

ちなみに、辛いもの好きの私はダメでした。味がイマイチ…。

豚肉(赤身)

「豚キム」という料理があるほど、豚肉とキムチは相性は抜群です。

とくに豚肉の赤身肉はダイエットに良い食品で、ダイエット中はタンパク質不足を補い、キムチと同じようにビタミンB1も豊富に含んでいるんですよ。

豚肉を塩やコショウで味付けせずに、キムチだけで味付けして焼くだけでOKです。

ただし加熱するので、乳酸菌の量が減るデメリットもあります。

キムチダイエットの口コミ

キムチダイエットの効果について、SNSで報告してくれている方が、いらっしゃいます。

納豆を使った「納豆キムチダイエットで痩せた」という方もいらっしゃって、納豆だけじゃなく、ほかの食品と混ぜて食べる方も多いですね。

スポンサーリンク

食べ過ぎには気をつけてね

キムチがダイエットに良くても、ほかので食べ過ぎてしまっては、ダイエット効果は期待できません。

あなたがダイエットしたいなら、まず必要以上に食べ過ぎないことが大切。そうすれば、キムチダイエットはあなたの味方になってくれますよ。

そして最終的には、あなたの身体は健康的に痩せているはずです。

あなたが健康的に痩せたら、どんな姿で、どんな笑顔をしているでしょうか?そんなことを想像してダイエットをすると楽しいですよ!

また、深田恭子さん以外の芸能人の方も、いろんなダイエットに挑戦しているので、こちらもぜひ参考にしてくださいね。

magokoro Diet(まごころダイエット)
magokoro Diet(まごころダイエット)
真心を込めて素晴らしいダイエット法を贈ります♪必ず、あなたにピッタリの方法が見つかるはず。じゃんじゃんチャレンジしましょう!