抹茶のすごい効能とは?ダイエットや健康に役立つ日本の宝!

matcha

日本文化の伝統的な飲み物の「抹茶」には、あなたが知らないかもしれないすごい効能(ききめ)があります。

そして、その効能にダイエットや健康、美容効果につなげることができるのだとか。

そう聞くと、抹茶の効能に魅力を感じますよね?

そこで抹茶の効能とあわせて、ダイエットにも効く抹茶の飲み方をご紹介してきますので、ぜひ最後まで見ていってくださいね。

スポンサーリンク

7つの栄養素から見る抹茶の効能

抹茶2

抹茶は碾茶(てんちゃ)と呼ばれる茶葉を粉末にしています。つまり、茶葉に含まれる栄養素をダイレクトに授かることができるんです。

そのなかでも、代表的な7つの栄養に着目すると、抹茶の効能の素晴らしさが分かるんですよ。

1.カテキン

カテキンについて、以前テレビCMなどで耳にした方も多いはず。

そんなカテキンには、生活習慣病の原因になる血中のコレステロールや体脂肪の増加、そして血糖値の上昇を抑える効能を持っています。

なので、あなたがダイエットしたいと考えているなら、カテキンはぜひとも摂っておきたい栄養素なんですよ。

2.カフェイン

カフェインは、コーヒーに含まれる栄養素として有名ですよね。

どちらかといえば、眠気防止のイメージがあると思いますが、じつは体内のエネルギーを熱に変えたり、体内の余分な水分を排出させる効能もあります。

つまり、抹茶で体脂肪の蓄積を防いだり、むくみの解消が期待できるんです。もちろん、コーヒーも一緒ですよ。

3.サポニン

サポニンは、大豆などに多く含まれていますが、抹茶にも含まれています。

食べたものを体脂肪にさせない効能を持っているほか、血中のコレステロールを少なくしたり、ナチュラルキラー細胞を活性化する効能もあります。

ダイエットはもちろん、血流の改善や免疫力アップまでつなげることができるんですね。

4.テアニン

テアニンは、アミノ酸の一種で、抹茶の爽やかさや甘さを引きだす役割があります。

そんなテアニンには、脳内にα波を出させる効能が。α波が多く出れば出るほど、リラックスできます。

さらには、睡眠の質の向上や集中力のアップも期待できるんですよ。

5.クロロフィル

クロロフィルは葉緑素とも呼ばれますが、抹茶の緑色の正体です。

がんの原因となる活性酸素を除去したり、血中のコレステロールを増加を抑え、老廃物の除去の効能があります。

がんや生活習慣病の予防、デトックス効果につなげられるんですね。

6.ビタミンC

ビタミンCは、レモンに多く含まれている超有名なビタミンですよね。

体内の活性酸素の増加を防ぎ、お肌のシミの原因となるメラニン色素の沈着を防ぐ効能があります。

つまり、抹茶には女性にうれしい老化予防や美肌効果があるんですよ。

7.ビタミンE

ビタミンEも、「若返りのビタミン」と呼ばれるほど、女性にうれしいビタミンです。

身体の細胞の酸化を防ぎ、血管を健康に保って肌の新陳代謝の良くする効能があるため、老化の予防や美肌に役立ることができます。

ビタミンEとビタミンCには相乗効果があるので、ぜひ、抹茶でこの2つのビタミンを摂りましょう!

抹茶のデメリットも知っておこう

メリット&デメリット

抹茶の効能を見ると、どれもすごいものばかり。あなたも抹茶の魅力を感じたんじゃないでしょうか?

でも、抹茶にもデメリットが…。

カフェインが入っているので、飲み過ぎると「頻尿」「睡眠障害」「イライラが止まらなくなる」といったことが起こる可能性があります。

ですので、抹茶を飲むには量をしっかり守ることが大切なんですよ。

スポンサーリンク

ダイエットにも良い抹茶の飲み方

抹茶

抹茶にすごい効能があっても、自宅で飲むには少しハードルが高く感じませんか?

でも、抹茶の飲み方って意外と簡単なんですよ!

どんな抹茶が良い?

抹茶にはいろんな種類があって、お値段もピンからキリまであります。

もし、あなたがどの抹茶にしようか迷ったら、まずは宇治抹茶から始めてみましょう。

京都・奈良・滋賀・三重で作られた宇治茶の茶葉を、京都府の業者さんが加工した抹茶です。

苦みが少ない特徴があるので、初心者さんにオススメですよ。

自宅でできる抹茶の点て方

さて、抹茶が手元にあっても、抹茶を点て(たて)方が分からない方も少なくないと思います。

そこで、抹茶の点て方のおすすめ動画がありましたので、一緒に解説していきましょう。

動画解説
  1. 茶碗にお湯を注ぎます
  2. 茶碗と茶筅(ちゃせん)をお湯で温めます
  3. 茶碗のお湯を一度捨てます
  4. 茶碗に2gの抹茶を入れます
    ※茶杓なら山盛り1杯半でティースプーンなら1杯ほど
  5. 茶碗に約80℃のお湯を一気に入れます
  6. 茶筅で素早くM字を書くように混ぜます
    ※細やかな泡でいっぱいになるまで混ぜます
  7. 茶筅を底から少し浮かせます
  8. 茶筅を真っすぐ立ててます
  9. 茶筅を茶碗の真ん中からゆっくり抜きます

抹茶の飲む量は?

抹茶にはカフェインが含まれていますので、飲み過ぎに注意しましょう。

抹茶は1日1杯まで。これより多く飲むと、「頻尿」や「睡眠障害」などの症状が身体に出る可能性があります。

1日1杯の抹茶を、ゆっくり味わいましょう!

抹茶の飲むタイミングは?

あなたが抹茶をダイエットに生かしたいと思っているなら、「朝食前」もしくは「運動前」に飲むのがオススメ!

朝食前なら、食べたものが脂肪になりにくくなります。

運動前なら、運動の脂肪の燃焼効果をアップできるので、抹茶をダイエットに生かすことができるんですよ。

逆に夕食以降はダメ!寝付きにくくなって睡眠に障害が出る可能性があります。

スポンサーリンク

今こそ抹茶生活をスタートしよう!

私たち日本人にとって、当たり前のお茶文化。飲みたいと思ったら、すぐに飲めるなんてうれしいですよね。

でも、抹茶となるとなかなか敷居が高いもの。だから今回を機に抹茶を飲んでみましょう。

抹茶をゆっくり味わうと、心が落ち着いて気持ちいいものなんです。

もし抹茶が苦手という方は、普通の緑茶でもOK!その他のお茶もオススメなんですよ。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。