ながらダイエット10選。ズボラでもスマホ&テレビを見ながらできる?

nagara-diet2

「運動がダイエットに良いのは分かってる。でも面倒くさい」。私もズボラで面倒くさがりなので、その気持ちめっちゃ分かります。

そんなアナタにおすすめなのが「ながらダイエット」。スマホやテレビを見ながらできちゃうダイエット法なんです。

だから、続けるのも超簡単!

わざわざ運動をする時間を作らなくてもできる方法も集めましたので、ぜひ最後まで見ていってくださいね。

こんな悩みを解消できる記事です
  • 運動したいけど、なかなか行動できない…
  • 運動を始めたけど続かない…
  • そもそも運動する時間がない!
  • 体力に自信がない…
  • 少しでもラクしてダイエットしたい!

ながらダイエットの3つの条件

3

ながらダイエットには、次の条件があります。この条件を満たせば、どんな方法でも「ながら」で行うことができるんです。

ながらダイエットの条件
  • 誰でもできる
  • 飽きずに続けられる
  • 忙しくてもできる

「体力に自信がない方」「運動が苦手な方」「飽きっぽい方」「プライベートや仕事で忙しい方」などでも、モチベーションを保って安心して続けられることが、ながらダイエットには求められるんですね。

スマホ&テレビを見ながらできる「ながらダイエット」

スマホ

「ながら」というと、「スマホを見ながら」「テレビを見ながら」というのが一般的でじゃないでしょうか。

気がまぎれて、ついつい続けてしまう内容になっていますので、ぜひお気に入りを見つけて、ながらダイエットをスタートさせましょう!

1.乙女ポーズ

乙女ポーズとは、うつ伏せの状態で足を交互に曲げてバタバタさせる、ながらダイエットにピッタリなストレッチです。

足をバタバタさせるだけなので超簡単。「小尻」「太もも痩せ」「骨盤矯正」「代謝のアップ」などのうれしい効果があるんですよ。

ぜひ、ながらダイエットにとり入れてみてはいかがでしょうか?

2.足パカ

足パカは、仰向けになったまま足を持ち上げ、両足を左右に開閉させる運動です。

手にスマホを持ちながらできて、「内もも痩せ」「脂肪燃焼」「お腹痩せ」「代謝のアップ」などの効果があるんですよ。

寝ながらできるのはうれしいですよね。

足パカには、これ以外のやり方もあります。「足パカ30日チャレンジ」といったプログラムをあるので、こちらを参考にしてくださいね。

3.かかと上げ

かかと上げは名前のとおり、立った状態でかかをと上げ下げを繰り返す運動です。

一見地味に見えますが、「代謝のアップ」「ふくらはぎ痩せ」「冷え性の改善」などの効果がある、ながらダイエットにピッタリな運動なんですよ。

かかと上げのやり方も、これだけじゃありません。

医師の鎌田實さんが考案した、血圧や血糖値が下がるといわれる「かかと落とし」もこちらで紹介していますので、ぜひご覧ください。

4.腿上げ

腿上げは、その場で大きく足踏みをする簡単な運動。膝を股関節の位置まで上げるのがポイントです。

ただ腿上げるだけなのに、「脂肪燃焼」「足痩せ」「代謝のアップ」「転倒防止」などの効果があります。

しかも、腿上げは椅子に座りながらでもできるんですよ。

腿上げやかかと上げなら、歯磨きをしながらでもできますね!

また、ヒップアップ効果まである腿上げもなるので、こちらを参考にして、さらに効果の高いながらダイエットをしてみませんか?

5.ドローイン

ドローインは、どこでも誰てもできる、ただお腹をへこませるだけのダイエット法です。

ドローインをして、常にお腹をへこまして腹圧をかけることで、「お腹痩せ」「代謝のアップ」「姿美人になれる」といった効果をゲットできます。

スマホやテレビを見る時はもちろんのこと、家事や仕事中などでもできるのがドローインの一番の魅力!ながらダイエットにもオススメです!

ドローインは、腹圧をかけるだけで腹筋を使うことができるんですよ。

ドローインの詳細については、こちらで詳しく紹介していますので、ぜひご覧ください。

6.骨盤スクワット

骨盤スクワットは、スクワットをしながら骨盤の歪みを整えていく運動です。

普通のスクワットとは違って動きが特徴的ですが、骨盤の歪みを正すことで「ぽっこりお腹の解消」「代謝のアップ」「むくみの改善」「便秘の改善」などの効果が期待できるんですよ。

骨盤スクワットは、やり方もいくつかありますので、ぜひチャレンジしてみたい方はこちらをご覧ください。

7.つま先トントン

つま先トントンは、床に座って足を伸ばした状態で、両足のつま先を離したり靴受けたりを繰り返す、なんとも不思議な運動です。

たったこれだけの運動で、「むくみ解消」「ぽっこりお腹の解消」「代謝のアップ」「便秘の解消」などの効果があるというのですから、これまた不思議ですよね。

ただ、やり方がとても簡単なので、ながらダイエットに選びました。

つま先トントンの秘密についてはコチラで紹介していますので、気になる方は一度ご覧ください。

8.お尻歩き

ここからはスマホで見ながらは難しいけど、テレビを見ながらならできる方法をご紹介します。

はじめは「お尻歩き」。床に座った状態で、左右のお尻を交互に動かして前進や後進をする運動です。

お尻歩きには、「お腹痩せ」「骨盤矯正」「代謝のアップ」「便秘解消」「腰痛改善」など、たくさんの効果があります。

その場を行ったり来たりできるので、テレビを見ながらでのダイエットに本当にオススメですよ。

中級者・上級者向けのお尻歩きにチャレンジしたい方は、こちらをご覧ください。

9.プリパラツイスト

フリパラツイスト(フリパラ)は、パーソナルトレーナーの高橋義人先生が考案したエクササイズです。

上半身と下半身をクネクネと30秒動かすだけで、腹筋300回するのと同じ効果がある運動として注目を集めました。

スマホは無理ですが、テレビを見ながらならいつまでもできる内容になっていますので、ながらダイエットにおすすめですよ。

フリパラツイストの詳細については、こちらで紹介していますので、ぜひチャレンジてみましょう!

10.エア縄跳び

エア縄跳びは、縄なしで縄跳びのマネをする運動。縄がないので、縄に引っかからずいつまでも飛べて、部屋の中でも簡単にできるメリットもあるんです。

エア縄跳びは縄跳びと同じ全身運動なので、「脂肪燃焼」「お腹痩せ」「二の腕や背中のシェイプアップ」などの効果があります。

ここまでご紹介してきたながらダイエットの中で、エア縄跳びは一番のダイエット効果のある運動です。

ながらダイエットとしてエア縄跳びをしたいなら、こちらもご覧ください。いろんな跳び方があるんですよ。


日常生活でできる「ながらダイエット」

掃除

とにかく毎日忙しくて、「スマホやテレビを余裕をもって見る時間もナイ!」という方は、家事や買い物などの日常生活をしながら「ながらダイエット」をしていきましょう!

ダイエットスリッパを履く

ダイエットのグッズの中には、ながらダイエットをするのにピッタリなグッズがあります。

例えば「ダイエットスリッパ」。

かかと部分がないスリッパで、ただ履いて日常生活を送るだけでダイエット効果があるといわれているんです。

なので、家事や掃除などをする時に履けば、ながらダイエットになるんですよ。

マスクをつけて過ごす

マスクをつけながら生活するだけでも、ダイエット効果があるといわれています。

なぜなら、マスクをつけて生活をすると肺活量がアップして代謝が上がるから。

代謝のアップはダイエットに欠かせないものなのに、マスクをつけるだけで達成できるなんて、ながらダイエットにピッタリですよね。

お風呂の中で正座する

お風呂に入ると、代謝がアップしてダイエットに良いといわれています。つまり、お風呂に入ること自体がながらダイエットになるんです。

そして、お風呂に正座して入ると、さらにダイエット効果がアップします!

お風呂で必ず湯船に浸かる習慣がある方にとって、とても簡単なながらダイエットなんですよ。

座っている時に膝でボールを挟む

椅子に座って食事や仕事や勉強している時、膝でボールやクッションなどを挟んでみましょう。

ながらダイエットになって、内ももの引き締めの効果が期待できます。

ボールを使用する場合は、新体操の競技で使うようなビニール製のボールがオススメです。

クッションを使用する場合は、適度な大きさに折りたたむなどして、サイズを調整してくださいね。

オフィスで座りながらする時は、テニスボールなどでもOKです。

階段を使う機会を増やす

建物の階の移動に、ついついエレベーターやエスカレーターを使ってしまう方、多いんじゃないでしょうか?

そんな方は、ぜひ階段を使いましょう!

階段を昇り降りするだけでカロリーを消費できるため、ながらダイエットにピッタリなんです。

じつは、1日400段の階段を昇り降りすれば、15分間のジョギングをした時の消費カロリーと一緒といわれているんですよ。

大股で歩く

屋外で歩く機会があったら、大股で歩いて見ましょう。大股で歩けば、消費カロリーが増えて体脂肪が落ちやすくなります。

ちなみに大股歩きをする時は、足を前に大きく踏み出すよりも、引き足をなるべく地面に長くつける歩き方がオススメです。

太ももの裏やお尻の筋肉を使うため、下半身のシェイプアップに効果的なんです。

EMSを利用する

EMS(Electrical Muscle Stimulation)技術を取り入れたダイエットグッズを利用すれば、ながらで腹筋などを鍛えることができます。

例えば「SIXPAD」はとても有名。低周波の電気で筋肉に刺激を与えることで、筋肉を動かしてトレーニングできます。

勝手に筋トレしてくれる、まさに「究極のながらダイエット」といえますよね。

「ながら」は最強!

子どもの時、よく親から「○○しながら▲▲しない!」と怒られたことありませんか?

こういう経験から「ながら」て、あまり良いイメージがなかったりしますよね。

でも、ここまでご紹介してきたように、女性男性関わらず「ながら」は最強なんです。

もちろん、ガッツリやるダイエットと比べれば即効性は低いですが、長い目で見ると、その効果は捨てたもんじゃありません。

ながらダイエットでは、短期間で効果を出そうと思わないことが大切。まずは1週間続けてみましょう!

しらないうちに、あなたの身体が理想に近づいているかもしれませんよ。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。