おからパウダーダイエットのやり方。効果抜群のレシピも紹介!

okara

ダイエットで人気の食材の豆腐からできる「おから」。

いろんな料理に混ぜるだけで、ダイエットに役立てることができますが、ちょっと手間がかかって面倒なところがありますよね。

そこで、「おからパウダーダイエット」を始めてみませんか?

やり方がとても簡単なダイエット法なんですよ。

超簡単なレシピもご紹介しますので、ぜひ最後まで見ていってくださいね。

スポンサーリンク

おからパウダーとは?

はてな2

おからパウダーは、豆腐や豆乳を作った時にできる「おから」を、一度乾燥させてパウダー状にしたもの。

パウダー状にすることでメリットがあって、通常のおからは2~3日ぐらいしか持たないのに対し、おからパウダーは常温で数か月持つんです。

しかも、いろんな食材や料理に簡単に混ぜることができるため、おからのパワーを簡単にゲットできます。

NHKのテレビ番組「あさイチ」などでも、ダイエットや健康に良いと紹介され、注目を集めたんですよ。

おからパウダーのダイエット効果

ウエスト測る

おからパウダーを食べると、どんなダイエット効果をゲットできるのでしょうか?ひとつずつ見ていきましょう!

食欲を抑制できる

ダイエットで、いちばん厄介なのが食欲ですよね。食欲をコントロールできれば、ダイエットは成功できたのも同然です。

おからパウダーは、そんな食欲を抑制する効果があります。

なぜなら、おからパウダーがお腹の中に入ると、水分を吸収して一気に膨らむみ、満腹感を感じやすくなるから。

ついつい食べ過ぎたり間食してしまう人にとって、おからパウダーはオススメのダイエット食材なんですよ。

おからパウダーは水分を吸収すると、5倍の大きさに膨らみます!

血糖値の上昇を抑える

ダイエットをする上で「血糖値」はとても大切。食事で血糖値が急上昇すると、身体に脂肪がたまりやすくなってしまうんです。

そこで、おからパウダー。含まれる食物繊維・タンパク質・脂質には、血糖値の上昇を抑える効果があります。

おからパウダーを食事の最初に食べると、血糖値が上昇しにくくなって、体脂肪がたまりにくくなるんですよ。

料理で糖質オフできる

パンやケーキなどの小麦粉料理はとても美味しいですが、簡単に血糖値が上がってしまうため、我慢している人もいると思います。

そんな小麦粉料理好きの人こそ、おからパウダーを使いましょう。小麦粉の代わりになんです!

料理の糖質の量を少なくすることができるので、大好きな料理をダイエット食に変えることができるんですよ。

便秘対策ができる

おからパウダーに含まれる食物繊維の量は、含まれる栄養全体の半分近くあり、とくに不溶性食物繊維が豊富です。

不溶性食物繊維は、腸の働きをを活発にし、便の量を増やす効果があります。

そのため、おからパウダーを食べるとどんどん便が出るため、便秘対策にうってつけの食材なんですよ。

妊娠中の方はとくに便秘になりやすいので、おからパウダーはオススメです。

おすすめは?おからパウダーの選び方

次のように、市販のおからパウダーには大きく分けて2種類があります。

おからパウダーの種類と特徴
  • さらさらタイプ
    粒子が細かく、いろんな料理に混ぜられる。
  • つぶつぶタイプ
    粒子が粗く、食感が楽しめる。

おからが苦手という人は「さらさらタイプ」がおすすめ。料理や食材に混ぜると、おからの存在が感じにくくなるんですよ。

食感を楽しみたいなら、つぶつぶタイプがおすすめです。

スポンサーリンク

簡単!おからパウダーダイエットのやり方

おからパウダー

おからパウダーダイエットは、とにかく簡単で誰でもできます。

他の食材に混ぜて摂るだけ。なので、おからパウダーが手に入れば、いつでもチャレンジできるんですよ。

ヨーグルトに入れて朝食に食べる

おすすめのおからパウダーダイエットのやり方は、朝食前、ヨーグルトにおからパウダーを入れて食べるやり方。

とくに、砂糖が使われていない無糖ヨーグルト100gに、大さじ3杯のおからパウダーを入れて食べると良いでしょう。

たったこれだけで、お腹が満たされることもあります。しかも、腸内環境がぐーんと改善されるので、朝から便通が良くなるんですよ!

飲み物に入れて飲む

ヨーグルトが苦手な人は、次の飲み物におからパウダーを入れて、朝食前に飲んでみましょう。

おすすめの飲み物
  • ホットミルク
  • 野菜ジュース
  • コーヒー
  • コーンスープ(インスタント)

これらの飲み物200mlに、大さじ1杯のおからパウダーを入れるだけ。飲み物の味がそんなに変わらないので、安心して飲めるんですよ。

おからパウダーを入れすぎると、ダマになりやすいので注意してくださいね。

おからパウダーの超簡単レシピ

レシピ

おからパウダーは、おかずにかけてもダイエットに役立てることができます。そこで、超簡単なレシピをご紹介しましょう。

サラサラタイプ、つぶつぶタイプ、どちらを使ってもOKです。

味噌汁

私たち日本人に愛される味噌汁は、じつはダイエットに良い料理で、おからパウダーと相性が良いんです。

レシピ
  • 味噌汁:200ml
  • おからパウダー:大さじ1

たったこれだけで、さらなるダイエット効果が期待できます。毎朝、味噌汁を飲む方におすすめですよ。

納豆

納豆は、ダイエットに良いと人気の食べ物ですよね。

この納豆の中におからパウダーを入れると、さらなるダイエット効果が期待できますよ。

レシピ
  • 納豆:1パック
  • おからパウダー:小さじ1

納豆好きの人は、ぜひ食べてみてください!

お好み焼き

小麦粉をたくさん使うお好み焼き。

ダイエットに良いイメージがありませんが、小麦粉をある程度おからパウダーに置き換えることで、糖質の量を抑えられます。

レシピ
  • おからパウダー:1カップ
  • 小麦粉:大さじ3
  • 卵:3個
  • おろした山芋:大さじ2
  • お好みの食材:適量

 ※2人分です。

糖質制限中にお好み焼きが食べたくなったら、ぜひお試しください。

ハンバーグ

みんな大好きハンバーグにも、糖質が多いパン粉が使われていますよね。

このパン粉をおからパウダーに置き換えるだけで、ダイエット中でも安心して食べられるようになるんですよ。

レシピ
  • 合いびき肉:250gぐらい
  • おからパウダー:1/2カップ
  • 卵:1個
  • 牛乳:大さじ4
  • 玉ねぎ:1/2個
  • 塩:小さじ1/3
  • コショウ:少々

 ※2~3人分です。

カップケーキ

クッキーなどのお菓子も、おからパウダーを入れればダイエット向きのお菓子に変えることができます。

例えば、カップケーキなんかもダイエット中に食べられるようになるんです。

レシピ
  • おからパウダー:50g
  • ベーキングパウダー:小さじ1
  • はちみつ:大さじ2
  • 卵:1個
  • 牛乳:160ml

 ※1個分です。

これらをボウルに入れてしっかり混ぜてカップに入れます。そして、電子レンジに入れ、600wで4分加熱すれば出来上がりです。

体重減る?増える?おからパウダーの口コミ

おからパウダーで本当に体重が減るのか?それとも増えるのか?

そんな疑問がある方は、こちらのSNSやブログにある口コミを確認してみませんか?

あなたが、おからパウダーダイエットを始めるキッカケになってくれるはずですよ。

スポンサーリンク

便利なものに頼るのも良いよね!

おからパウダーは、おからのパワーを簡単にダイエットに生かせる、本当に便利なものです。

こうしたダイエットに役立てられる便利なものって、私たちのまわりにたくさんありますよね。

だったら、ダイエットするなら便利なものに頼っちゃいましょう。苦しい時ならなおさらです!

心地よくダイエットを進められ、ぐっと成功に近づきやすくなりますよ。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。