【トランポリンダイエット】5分跳んで痩せるその効果とは?

trampoline

世の中には数え切れないほどのダイエットグッズがありますが、子どもが大好きな「トランポリン」もその一つ。

なぜなら、5分跳ぶだけでも痩せるといわれているからなんです。

でも、本当にそんな効果があるのでしょうか?

トランポリンの選び方や跳び方などと、あわせて紹介していきますので、ぜひ最後まで見ていってください。

こんな悩みを解消できる記事です
  • 運動不足を解消したいけど時間がない
  • 運動初心者。運動が嫌い。体力に自信がない
  • 雨の日でも運動したい
  • 40代から急に太った
  • 手軽にダイエットしたい

詳しく解説!トランポリンダイエットの効果

腰1

有酸素運動でジョギングよりも脂肪が燃える

ダイエットに良い運動といえば「有酸素運動」ですよね。筋トレなどの無酸素運動と比べて脂肪燃焼効果が高く、誰でもできる簡単な運動でもあります。

じつは、トランポリンも有酸素運動でダイエットにおすすめの運動。しかも、同じ有酸素運動のジョギングよりも効果が高い運動なんです。

なぜかというと、トランポリンを5分跳ぶと、ジョギングを1kmしたのと同じカロリーを消費するから。

一般的に、ジョギングで1km走るには、約8分かかるといわれているので、その効果の高さがうかがえますよね。

ですので、トランポリンをするだけで、かなりのダイエットになるんですよ。

全身の引き締めに効果がある

トランポリンで跳び続けるには、空中や着地した時でも「全身のバランス」が必要になります。

つまり、トランポリンを跳んでいるだけで、バランスを保つために全身の筋肉が総動員されるわけです。

日常生活ではあまり使われない筋肉も使われます。

すると、その部分の脂肪が分解されやすくなったり、リフトアップ効果も得ることができるので、全身を引き締めることができるんですよ。

基礎代謝が増えて痩せやすくなる*1

トランポリンで使われる全身の筋肉の中には「インナーマッスル」も含まれています。

インナーマッスルとは、身体の奥深くにある筋肉の総称で「深層筋」とも呼ばれ、姿勢を維持したり、関節を安定させる役割があるんです。

このようにトランポリンをすることで、腹筋や背筋などの身体の表面の筋肉以外も鍛えられるため、体内の筋肉量が増えます。

その結果、基礎代謝が増えるので、1日の消費エネルギーが増えて痩せやすくなて、体重増加を防ぐことができるんです。

*1:基礎代謝とは生命維持に必要な最低限のエネルギー量です。

体幹が強化されて美姿勢をキープ

トランポリンでインナーマッスルが鍛えられれば、インナーマッスルの役割である姿勢の維持や、関節の安定がよりされやすくなります。

すると、身体の両手足と首から上を除いた部分である「体幹」が強化されるため、姿勢が美しくなり、しかもその姿勢のキープも簡単になります。

女優さんやモデルさんは、いつも背筋がピーンと伸びていてキレイな姿をしてますよね?

あなたがトランポリンをすれば、同じようになれる可能性があるんですよ。

むくみ解消や免疫力アップ!

トランポリンをしている時、着地をする時は全身に力が入り、身体に重力がかかります。逆に、空中にいる時は力が抜け、重力からも解放されます。

トランポリンを跳んでいる間、これがずっと繰り返されるわけですが、これが身体を流れる「血液」と「リンパ」流れを良くなります。

血液とリンパには、身体にたまっている「老廃物」を回収する働きがあるため、身体のむくみを回収してくれるんです。

さらにリンパの流れが良くなると、白血球の一部である「リンパ球」の働きが活発になります。

すると、免疫力がアップするため、身体がより健康的になるんですよ。

骨粗鬆症の予防にも効果がある

高齢女性に多いといわれる「骨粗鬆症(こつそしょうしょう)」。

女性ホルモンが減少することで、骨の代謝のバランスが悪くなり、骨がもろくなる状態のことをいいます。

その予防に効果がある1つの方法が運動で、トランポリンにも同じ効果が期待できるんです。

トランポリンを跳ぶことで、全身の骨に負荷がかかるからなんですよ。

ダイエット中のストレスを解消できる

ダイエットには、ストレスがつきもの。とくに、食事制限で食欲を我慢することは、かなりのストレスにもなります。

時には、ストレスが原因でダイエットを止めてしまう人も少なくありません。

そんなダイエット中のストレス解消にも、トランポリンは効果的。なぜなら、ただ跳んでいるだけで、気持ちを楽しくさせる運動だからなんですよ。

トランポリンダイエットのデメリット

ダメ

ご紹介してきたように、トランポリンダイエットには、ダイエットする人にとって、うれしい効果がいっぱいありました。

でも、残念ながらデメリットもあります。

それは場所を選ぶこと。最近では自宅でもできる小型のトランポリンができてきましたが、やはりそれなりのスペースが必要です。

また、トランポリンを部屋に置けたとしても、人や家具などの接触を避けないと危険ですし、マンションやアパート住まいなら防音のことも考えないといけません。

このように、トランポリンダイエットにはデメリットがありますので、始める時は、しっかり考えてからにしましょう。

自宅でできるトランポリンの選び方

選択

自宅でトランポリンダイエットをするにあたって、どんなトランポリンでも良いというわけではりません。

次のポイントに気を付けて、トランポリンを選びましょう。

トランポリン選びのポイント
  • エクササイズ用トランポリンを選ぶ
  • 耐荷重は100kg以上
  • 子供用のトランポリンはダメ
  • フローリング上で使用する場合は傷つき防止用のマットを買う

大人が子供用のトランポリンを使うと、すぐ破損するため、頑丈なエクササイズ用のトランポリを選ぶのが最適。

耐荷重が100kg以上のものなら、さらに安心して跳べますよ。

また、フローリング上で使用すると、床を傷つけてしまう恐れがありますので、予防のために傷つき防止マットを使うことをおすすめします。

トランポリンの跳び方

トランポリンは、ただ跳ぶだけでダイエットになります。

でも、基本をしっかりおさえること、効率よく安全に、楽しんで跳ぶことができますので、ぜひ最初はこの動画を参考にして跳んでみましょう。

跳び方のポイント
  • 上半身は少しだけ前に傾ける
  • へっぴり腰やつま先立ちにならないように
  • お腹に力を入れる
  • 足の裏でトランポリンを押しこむ
  • ももの裏・お尻でトランポリンを押すイメージで行うと効果アップ
  • ガニ股や内股にならないように
動画が進んでいくにつれて、いろんなバージョンの跳び方が紹介されています。

さらに痩せる!トランポリンエクササイズ

トランポリンの基本の跳び方に慣れてきたら、こちらの動画のトランポリンエクササイズにチャレンジしてみませんか?

動きも多くて複雑になっているため、消費カロリーも多くてさらにダイエット向きになっているんですよ。

ただし、跳んでいる時に身体のバランスが崩れそうになったら、すぐにやめましょう。

転倒して、ケガをする恐れがありますからね。

トランポリンダイエットのビフォーアフター

トランポリンダイエットの効果は分かったけど、本当に痩せられるのか、まだ疑問を持っている人もいらっしゃると思います。

そんな人のために、トランポリンダイエットのビフォーアフターを調べてみました。

そうしたら、こちらで半年間、トランポリンダイエットをした結果を紹介しているホームページを見つけましたので、ぜひ参考にしてみください。

また次のホームページでは、マイナス10kg以上のダイエットした人などの感想を見ることができるのでオススメですよ。

まずは1週間続けてみよう!

あなたがトランポリンダイエットを始めようと思ったのなら、最低でも1週間は続けてみましょう。

なかなか1~2日だけでは、そんなに効果は感じられませんからね。でも1か月、3か月、半年と続けていけば、必ず結果はついてきます。

もちろん無理は禁物。初日から焦って何十分も跳んでも良いことはありません。筋肉痛やケガをするのがおちです。

なので、1日5~10分と短くても続けることが大切。楽しく跳んで、ダイエットに役立てましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

参考文献