お酢ダイエットで脂肪撃退!1日15mlで健康的に痩せる方法

vinegar-diet2

私たち日本人には「お酢の文化」がありますよね。

お酢は、お寿司を始め和食には欠かせず、ほど良く感じるあの酸っぱさが料理の味を引き立ててくれます。

そのお酢が、食べ物だけじゃなく、私たちのダイエットや健康を支えてくれるんです。

そこで生まれたのが「お酢ダイエット」です。

毎日少しの量を飲むだけで、あなたのダイエットがより良くなるダイエット法ですので、ぜひ最後まで見ていってくださいね。

どんな力が?お酢ダイエットの効果

お腹痩せ01

あなたがお酢ダイエットを始めたら、あなたの身体がどのように変わっていくのか見ていきましょう。お酢の力にビックリしますよ!

内臓脂肪が減る!

お酢にいっぱい含まれている酢酸は、肝臓で代謝されます。

その時、体内の酵素が活性化されるため、体内の脂肪の合成を抑え、さらには脂肪の燃焼が促進されると考えられています。

ということは、お酢ダイエットをするとメタボの原因になる内臓脂肪が減って、お腹がスッキリするんですね。

血糖値の上昇を抑える

血糖値は、ダイエットと深い関係があります。

なぜなら、食事をして血糖値が急上昇すると、食べたものが体脂肪になりやすくなるからなんです。

でも、お酢ダイエットには血糖値の上昇を抑える効果があります。食事をしても太りにくくなるんですよ。

血糖値の上昇が抑えられると、動脈硬化糖尿病の予防にもなります。

血圧が低下する

お酢は、血圧の上昇にかかわるホルモンの働きを抑えます。

さらには酢酸が代謝される時、血管を拡張させる酸が生成されるともいわれています。

つまり、お酢ダイエットには血圧を低下させる効果があるので、高血圧の方にもオススメなんですよ。

疲労回復で元気に

私たちが「疲れた…」と感じる時、体内に疲労物質の「乳酸」がたまっています。

お酢ダイエットをすると、この乳酸を取り除くことができるんです。

お酢に含まれる酢酸やクエン酸が、乳酸を分解してくれるので、疲労回復して元気になれるんですよ。

便秘を解消できる

便秘に悩んでいる女性って、少なくないですよね。ダイエット中に便秘になってしまった方もいるでしょう。

お酢ダイエットは、そんな便秘の解消に効果があります。

お酢には腸のぜん動運動を活発にさせる働きがあるので、腸にしつこくたまった便を外に出すことができるんです。

美肌になる

肌荒れにはいろんな原因がありますが、酸化した脂肪などもその原因の1つです。

その酸化した脂肪の増加を、お酢は防いでてくれます。

お酢ダイエットには、肌荒れを防ぐ美肌効果があるんですね。

骨粗しょう症を予防できる

骨粗しょう症は骨がもろくなっている状態のことで、高齢女性に多くなっています。

そんな骨粗しょう症に、お酢ダイエットが効果的!

お酢にはカルシウムの吸収を助ける働きがあるので、お酢ダイエット中にカルシウムを一緒に摂ると、骨粗しょう症の予防になるんですよ。

お酢の種類と特徴を知っておこう

お酢のビン

お酢にはいろんな種類がありますが、お酢ダイエットでは、基本どのお酢を使ってもOKです。

ただ、お酢の種類と特徴を知っておくと、料理に使ったり、そのまま飲んだりできるので、とても便利ですよ。

お酢の種類と特徴
  • 穀物酢:料理にあう
    ・穀物酢(よくあるミツカンの酢がこれ)
    ・米酢
    ・黒酢
  • 果実酢:洋食やドリンク向き
    ・リンゴ酢
    ・ぶどう酢
    ・ざくろ酢
    ・バルサミコ酢

なかでも「黒酢」は人気が高いお酢です。ダイエットや美容効果が高く、穀物酢ですがドリンク商品にもなっているんですよ。

誰でもできるお酢ダイエットのやり方

お酢ダイエット

では、お酢ダイエットのやり方についてご紹介しましょう。お酢が苦手な方でもできるので、安心して見ていってくださいね。

摂取量は?

お酢は、飲みすぎると食道や胃が荒れるなどのデメリットがあります。だから、いくらお酢がダイエットに良くても、摂取量には気をつけないといけません。

そこでお酢ダイエットでは、お酢の1日の摂取量は15ml(大さじ1杯)までにしましょう。

一気に15mlを摂る必要はなくて、少しずつ分けて15mlを摂ってもOKなんですよ。

飲むタイミングは?

飲むタイミングは1日3回の食事の時、一緒に摂るのがオススメ!内臓脂肪を落としたり血糖値を下げる効果の恩恵を最も受けることができます。

1回5mlずつ飲むと良いでしょう。

逆におすすめできないのが、「朝起きてすぐ」や「空腹時」。胃に食べ物が残っていないので、刺激が強すぎて胃が荒れやすくなるからなんですよ。

どうやって摂ればいい?

お酢の取り方は、とくに決まりはありません。

そのまま飲んでも良いですし、加熱しても成分は変わらないので、料理に混ぜてもOKです。

また、他のドリンクで割って飲むのも良いですよ。水や炭酸などで5~8倍に薄めて飲んでみましょう。

お酢が苦手な場合は?

「お酢ダイエットしてみたいけど、お酢が苦手で…」という方は、りんご酢を使ってみてはいかがでしょうか?

リンゴ酢はドリンクの相性とピッタリで、お酢が苦手な方でも安心して飲めると思います。

ぜひ、次のレシピを参考にして、お酢ダイエットを始めてみてくださいね。

お酢ダイエットのおすすめレシピ
  • リンゴ酢ミルク
    牛乳:120ml
    リンゴ酢:大さじ1
    はちみつ:大さじ1
  • リンゴ酢ジュース
    オレンジジュース:150ml
    リンゴ酢:150ml
    はちみつ:大さじ1

はちみつは甘くてダイエットに良くないイメージがあるかもしれませんね。

でも、安心してください。はちみつはダイエットに良い食べ物なので、ぜひ、この機会に摂ってみましょう。

痩せた?お酢ダイエットの口コミは?

お酢ダイエットは人気で、すでに多くの人たちがチャレンジしています。そして、口コミをSNSで紹介している人もいらっしゃいます。

そんな口コミを集めてみました。体重のビフォーアフターをのせた口コミもあるので、ぜひ見てみてください。

あなたも、お酢ダイエットを始めたくなりますよ!

自分にあったお酢で始めよう!

あなたがお酢ダイエットを始めるなら、ぜひ、自分にあったお酢を使ってほしいなと思います。

やっぱり、美味しく感じないものでダイエットをしても、長く続かないですからね。

私のオススメは果実酢。穀物酢と比べて、圧倒的に飲みやすいです。

そして、自分にあったお酢を、自分が好きなように摂る。そうすることで、お酢ダイエットに成功しやすくなりますよ。

あなたの「好き」を大切にしましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。